FC2ブログ
4にゃんず+人間のにぎやかで面白い生活ぶりを気の向くままに綴ります
2013年05月20日 (月) | 編集 |
被災ペットについて・・・


自冶体に対応を要請する・・・と いうことでしたが・・


自冶体によって・・・


対応に差が出てきているようです・・・


話し合いの結果・・・緊急避難所にはペット持ち込み不可


と いう所もあるようです・・・


ルールを守れない飼い主が多いことが原因・・だそうです・・


国が要請をしても自冶体によっては


対応がかなり違うようなので


自分の住む所はどうなっているのかを


確認しておいたほうが良いのかもしれません・・・・


と・・・


ここまでは・・・長い前置きで・・・


猫の足跡 ライン


私の住んでいる 近郊の地域で・・・


災害時のペットの対応が・・・


変わりつつあるのかも・・・



新聞2


動物たちも何とか助けたい・・・


福岡県獣医師会(約750人)が、


大規模災害の発生直後にペットの救助にあたる


『災害派遣獣医医療チーム』(VMAT、ブイマット)を


全国で初めて発足させる。



新聞1


多くのペットも犠牲になった東日本大震災を教訓に、


被災地での救助法などの研修を受け、


隊員に登録した獣医師が、要請に基づき現場に掛け付ける。


15日には、VMAT体制の充実に協力する自冶体第1号として、


福岡県糸島市が県獣医師会と協定を結んだ。


一人暮らしの世帯も増える中、家族の一員として人の心を癒すペットたち。


福岡県獣医師会の大倉雅彰専務理事は


「災害時に人命を最優先するのは当然だが、ペットを置いて避難し、


心の重荷に感じる人も多い。


被災者の心理的ケアのためにも、


ペットの救護活動にしっかり取り組んでいきたい」


と話している。     西日本新聞2013年5月16日より



夜の町の猫ライン


一人の獣医師さんがはじめた活動が・・・


実を結びそうです・・・


発信しなければ始まらない・・・ 教訓 です・・・


お魚を抱きしめるララ


いただいた手作りの『キッカー』を抱きしめて眠るララ・・・


この時が続きますように・・・


この話題は


これでおしまいです・・・


次からは・・いつものお気楽記事で・・・(=´∇`=)にゃん  




 ポチっといつも♪サンキュッ (v^-^v)♪
   とっても 励みになります♪
   にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村