FC2ブログ
4にゃんず+人間のにぎやかで面白い生活ぶりを気の向くままに綴ります
2018年01月25日 (木) | 編集 |
クローバーライン


オトメとタルト



昨年・・・

12月3日の夜は・・・

本当に普通どおりにご飯をねだり・・・

美味しそうに完食して・・・

その後  いつものように寝ました・・・

4日の朝・・・

いつもなら ご飯ご飯と騒ぐ 4にゃんず・・・

(タルトは酸素ハウスの中で・・)

ふと。。気づくと・・・オトメがご飯をねだってない・・・

今まで・・

我が家に来てから こんなことは一度もありません・・・

肝臓の数値が悪い時でさえ 

ご飯は嬉しそうに もりもり食べてたのに・・・

抱っこして様子をみたとき・・・

私の目に入った オトメの目のわずかな揺れ・・・

何かがオトメに起こってるのは 間違いないと思ったけれど・・・

出勤時間が迫っていて・・・

とりあえず 後を出勤時間の遅い娘に任せて家をでた・・・

夕方には病院へつれて行こう と 思いながら・・

夕方・・いつもより早く帰宅して‥オトメの様子をみると・・・

猫ベットの中で  もごもご  動けない様子で・・

私を見つけて かなり大声で『ニャー!』と啼いた。

普段は ほとんど大声を出さない オトメ なのに・・・

『助けて!』って言われたような気がして

慌ててそばに行くと・・・手足を突っ張らせて硬直状態・・

大きな目を見開いてました

トイレでウンチをしたかったのだろうけど・・・

トイレにひとかけら あとはベットの上に数かけら・・・

ただ 硬いものだったので ベッドは汚れてはいませんでした・・・

車で病院へ向かう途中も 時折 大声で鳴く・・・

どうにかして と言われてるようで・・・

よしよし・・・と頭を撫でると 目をしっかり合わせて見ていたと思います・・・

獣医さんの診断では・・・

眼振があって 手足の硬直

脳の神経症状だということ・・・

何らかの中毒症状・・・あるいは脳梗塞のような状態

私の記憶の中で・・・中毒を起こすようなものは我が家にはないはず・・・

(食べ物・・・鉢植え・・・飾り花・・・その他いろいろ・・・)

この状態になったら 予後はあまり良くない・・・

などなど・・・私も意識朦朧のなんだかわからないまま

説明を聞いて・・・応急治療

とにかく・・・我が家につれて帰ってきた・・・

入院とは言われなかったのは・・・・

そういう事 だったのかもしれない。。。

しばらく抱っこしていたけれど・・・

オトメは私の顔を見開いた目で見ながら

どんどん手足を突っ張りながら・・

最後には自分の後ろ脚で頭を掻くしぐさをして

亡くなりました・・・

頭が痛かったのか・・・耳が違和感があったのか・・・

最後のしぐさはそういうことなのかな・・・

病院から帰ってきて ほんの1時間くらいの間でした。

朝 違和感を覚えてから・・・ほんの半日・・・

吐くこともなく・・・下痢もなく・・・

長患いしたわけでもなく・・・

(8月にした血液検査では ほぼ正常値

肝臓のお薬は飲まなくてよくなって2年くらいになってます)

なので・・・

オトメの顔も体も・・・本当に眠っているように綺麗でした・・・

最期の時間が短かったのは・・・飼い主には心残りではありますが・・・

オトメにとっては苦しむ時間が少なくて・・・幸いだったのかもしれません・・・

野良生活で苦労したのか・・

歯はほとんど全部が抜けてしまって・・・

でも・・・最後の最期まで・・・カリカリご飯が好きで・・・(まる飲み状態)

一番甘えん坊で 人のそばにいるのが好きで・・・

地震の時にも ド~ン と 落ち着いた 肝っ玉の座った子でした・・・

可愛い オトメ ・・・

野良活動の後・・・

自分からお家に入って来た チャッカリガール

最期も あっという間にお空へ行っちゃって・・・


なんと マイペースな子だったろう・・・

でもね・・・  オトメ  あなたは  私がお空に行くときには・・・

絶対に 嬉しそうに迎えに来てくれると 確信してます!!


爪とぎに乗る オトメ


離れていても・・・



 ポチっといつも♪サンキュッ (v^-^v)♪
   とっても 励みになります♪
  
にほんブログ村\  
       
テーマ:猫…多頭飼い
ジャンル:ペット