4にゃんず+人間のにぎやかで面白い生活ぶりを気の向くままに綴ります
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ✫~命というもの~✫宮崎県で起きた口蹄疫の話を・・・
2010年08月16日 (月) | 編集 |
日本全国 お盆でしたね・・・

一年に一度ご先祖さまが帰ってくる時・・・


だからと言うわけではありませんが・・・


今日はちょっと私が最近気になっている事です


    少々お付き合いいただければ幸いです。。。




   宮崎県で起きた口蹄疫のことについて・・・  


今年4月~現在まで (7月27日 午前0時をもって 非常事態宣言 は解除済み)

九州の宮崎県に 口蹄疫 という大変な動物の病気が流行ったのを


ご存知の方も多いと思いますが・・・・


現在 (被害拡大中もどうしてと思うほど報道は少なかったですが・・) 


もう終息してしまっているかのように


報道などではあまりとりあげられていません・・・ 


が・・・


口蹄疫の被災畜産農家、そして被災を免れた畜産農家、畜産ではない農家、


観光その他にたずさわる ほとんどすべての宮崎県民の方たちの今は・・・


全然終わってはいない・・・


ますます現実を突きつけられて苦しんでいらっしゃる多くの方がいるのが現実のようです・・・


こう言う私も当事者ではないし 文才も無いので


なんと説明してよいかはわからないのです・・・


何度も文章を書いては消して・・思いを伝えるのが難しくて・・


時間だけがかかり・・・


そこで・・・


この口蹄疫の真っ只中戦ってこられた


若い畜産農家さんのブログを紹介させてください
   
   (リンクしてあります。ポチッと)

  *☆気ままにウロンコロン☆*    

出来れば一部分ではなく 全部を見ていただきたいと思います・・・・


この子牛 ゆみちよちゃん は産まれて次の日に殺処分になったそうです・・・


あまりに小さくて可愛そうだと


殺処分の現場までご主人が抱っこして連れて行かれたそうです・・


ごく普通のあたりまえに暮らしていた日常が一瞬で  になったのです


けれどこの非常に辛い現実の中から


前向きに立ち上がろうと頑張っていらっしゃいます・・・


おもに被害を受けたのが畜産農家だった・・・ということで色々な意見もあります・・・



私のまわりでも


どうせ食用で出荷する予定の殺してしまう畜産なんだから


保証金さえ貰えばいいんじゃないの と言う人もいます


でも・・・


そうではないんです・・・


被災農家の方たちにとって 家族 を失ったのです・・・


もうひとつ こちらのブログを紹介します
     

 コアの部屋  


こちらも時間が許せばこれも全部読んでほしいです・・・


出来ることなら


静かに余生をおくらせてあげたかった・・・と思います・・・


商業化された大型牧場の方はどういう考えなのかはわかりません


でも・・ほとんどの畜産農家の方たちは 


牛さんや豚さんを家族みんなで 家族同様に慈しんで


育て上げるることに専念しておられる・・・


食肉用だからといっていいかげんに扱っているわけではないのです・・・


日本の食をつなげていくために汗を流して働いていらっしゃるんです・・


そして近隣  近隣の県 全国に口蹄疫を広げない為に・・・


口蹄疫にまだかかっていない 牛 豚 猪 山羊 


すべてを 殺処分にするという苦渋の決断をされました ・・・


殺処分された牛や豚など・・約29万頭・・・・ものすごい数です・・・


なかには老人ホーム所有のペット用まで犠牲になっているそうです・・・


お陰さまで近隣には飛び火をする事無く


奇跡的に宮崎県内のみの被害で済んでいます・・・


病気にかかったから・・あるいはうつるから・・・と言う理由で


私だったら家にいる猫 全部殺処分なんて考えられません 


(たとえたった4匹でも・・・)


でも、地域 県 全国のために血の涙を流して決意してくださった宮崎の皆様に


心からありがとうございますと 伝えたいです。。。




そして先日・・・


じつにタイムリーなことに


立ち寄った本屋さんで見つけた本

いのちをいただくいのちをいただく
(2009/06)
内田 美智子

商品詳細を見る



思わず買ってしまいました・・・


私たちが食事をするという事は すべて生きている命をいただくということ・・・


食べ物を食べるということがあまりにも普通になってて


忘れていた・・・というより

考えたくなかった事実・・・

食事の前に いただきます と言い


食事の後には ごちそうさま と感謝する・・・


いただきます とは命をいただきます・・ということ・・・


毎日・・・


あたりまえのように囲む食卓の向こう側にいのちの営みがある事を忘れていました


口蹄疫のことがなかったら


ウロンコロンさんやコアさんのブログに出会ってなかったら


こんな大事なことも心に留める事なく生きていた私です・・・


恥ずかしいなぁ・・と猛反省です


これからの宮崎を応援してます




青空


オトメにゃあ4

オトメも感謝するにゃぁ

みんないただきます言うにょ~~





 1ポチいつも♪サンキュッ (v^-^v)♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメント ありがとうございます
私事でコメント返しが遅くなりすみません!!

由桜さんへ
   初盆でいらっしゃったのですか・・。
   普通の生活ではあまり命の重さなど考えもしないのですが・・・
   身近にあった命はいなくなってはじめて大切なものだったんだ・・と
   気づく事が多いですね!
   後悔しないように、日々大切に・・・と思いました。


ニョろんさんへ
   日ごろは気にも留めませんが・・・
   人間、何か大きなことがないと、反省もないし、進歩もない・・
   当たり前の生活を支える、陰の力をちゃんと見なくちゃいけませんね!


YUKIさんへ
   わざわざ、見ていただいてありがとうございます。
   ウロンコロンの久美子さんは、福岡の街中から、何もわからずに
   宮崎の畜産農家に嫁いだそうですが、この一年ちょっとの間に、お義父さま、
   自分のお腹の赤ちゃん、そして沢山の財産である牛さんを亡くされたそうです。
   それでも、前向きに生きている久美子さんを、尊敬します!
   それを、ちゃんと受け止めてくれた、YUKIさんも。。(=^・^=)ありがと。。


かおりんさんへ
   そう、こちら九州でも、どうせ殺させる命だし、
    早いか遅いかだけの違いだろう・・
   と、いう方も結構いるんです。
   商業的に考えるとそうかもしれません・・。
   でも、何の役目も果たせずに、殺されてしまった家畜やペットたちは
    生まれてきた意味がありません・・。このままでは・・・。
   こんな事が二度と起こらないようにちゃんと、対策をしてほしいです。
   かおりんさんは、まさに、現場をみてこられたんですね~。
   私も宮崎の物、買ってますよ。宮崎、大好きですから・・。
   そして、感謝していただいてます・・・
   一日でも早く復興できますように!!


ぴゆうさんへ
   今回、人間にはうつらない口蹄疫という病気だったけど・・・
   これが、もし、人間にもうつるものだったら・・・
   怖いですね。
   宮崎県の中だけでくい止める。。と地元の方は死に物狂いだったそうです!
   そういう事はあまり、ニュースにならないんですよねぇ・・。
   自分を生かしてくれる食べ物たちに感謝しなければいけない・・
   それを、つくってくれる人たちにも・・・。
   深く反省してます・・・
   このごろの私・・。
2010/08/19(Thu) 12:27 | URL  | きらたる #-[ 編集]
NoTitle
来るのが遅くなってしまった。
ごめんなさい。
ああ、そうなんだよね。
口蹄疫のニュースの時に、沢山過ぎる牛や豚を見て。
こんなに命を食べているんだと、ぞっとしたっけ。
もっと身に沁みないといけないことだ。
ビニールシートに覆われたのはモノじゃなく命なんだもの。
鶏の時もそうだった。
今日のブログを心に刻もうと思います。
ありがとうございます。
2010/08/17(Tue) 18:30 | URL  | ぴゆう #-[ 編集]
NoTitle
宮崎が口蹄疫で苦しんでいる7月に、私は2週間帰省で滞在していました。
白い石灰が辺り一面にまかれたお宅の前を通る度に、
「あぁ、こちらの畜産農家さんの所も殺処分されたんだな。。。」と心が痛んでいました。

食用として出される命、どうせ殺してしまう命なんだから、お金の問題さえ解決すればそれでOKじゃないか、
そういう考えを持つ方もいらっしゃると思いますが、きらたるさんのおっしゃるように、そんな単純に割り切れるものではありません。
牛・豚が出荷されるまでは、性格を見、体調を見、数年にわたり、手塩にかけて育ててるんです。

そもそも、私達人間の命をつなぐ為だけに生れ、育てられてきた使命を持った子達が、自分の命をかけたただ一つの使命すら果たせずに、殺処分されてしまったのです。
これが自分だったら、こんなに切ない事はないです。

宮崎に滞在している間、胸が苦しくなるような話をいっぱい聞きました。
私は今、離れた関西で暮らしていますが、応援の気持ちを込めて、宮崎のお肉、農産、そういった物を見つけたら優先的に買うようにしています。

一日も早く立ち直れるよう、これからも頑張ってほしいです。

応援ポチリ
2010/08/17(Tue) 17:16 | URL  | かおりん #-[ 編集]
NoTitle
ブログを過去にさかのぼって拝見させて頂いてきました・・・。
言葉にするのが難しいですね。

畜産農家さんが体験した現実を知ることができました。
いただきますと習慣で言うけれど、その時何も考えず
何も感じていなかった自分がとても恥ずかしいです。

これを記事にするのは大変な作業だったともいます。
考えるチャンスをくださったきらたるさんに感謝です!
2010/08/17(Tue) 10:12 | URL  | ミミィ #F3OnhyVM[ 編集]
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
当たり前の事を、当たり前に感謝出来る事が幸せだったりします。
その影で必ず、その当たり前を支える人が居るのです。

(・∀・)つ凸ポチッ
2010/08/16(Mon) 22:59 | URL  | ニョろん #U1o6tp32[ 編集]
NoTitle
今年は、母の、新盆でしたので、命の重さ、身にしみています。
以前、知り合いのお坊さんが、おっしゃった言葉ですが、
生きていく事は、生かされている事を、忘れてはいけないと。
信号機の、ように、待っているのは、生かしてあげて、進むのは、生かされているのです。今、自分の事でいっぱいで、他を、思いやる心を、どこかに忘れてしまって、いますよね。大切な事です。
2010/08/16(Mon) 20:31 | URL  | 由桜 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。