[湯布院へ 2] by JUNE BRIGHTな贈り物 
4にゃんず+人間のにぎやかで面白い生活ぶりを気の向くままに綴ります
湯布院へ 2
2009年09月06日 (日) | 編集 |
2日目は朝早く起きて

ガイドブックに載っていたパン屋さんへ・・

グランマ&グランパっていう名前でちょっとわかりにくい所だったけど

見つけました

パンも美味しかったけど

そこの看板娘のヨークシャーテリア・・かな?

なんと17歳だそうです

でも全然そんなふうにみえない

可愛いワンちゃんでした

あんまり可愛い可愛いって言って

写真  撮りわすれました・・・

そして

金鱗湖湖畔でカフェモーニング

モーニング

カフェモーニング

すばらしい金鱗湖の風景を眺めながら

金鱗湖

湖畔の鳥

トンボ

鳥


こんな事一生のうちで何回もないよなぁ・・・


と思いながらの朝食は美味しかった

その後

はだかの大将 山下清の原画展など見てまわって

今度はやまなみハイウェイから帰路へ・・

牧場の馬


途中

牧場へ寄ってお馬さんへ挨拶・・・

牧場犬

牧場犬にも・・・

yamanami

親子みたいなお馬さん・・

そしてこんどは日田経由で遠回りしながら

寄り道しながら帰って来ました

キキ

ぼくはふて寝します


ララ

あたしも~

お利口にお留守番できた

キキ、ララ、タルトでした~ ゚+。(*´▽`*)。+゚

留守番でごめんね・・・


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
Fessさんへ
思い立って出かけたのですが、ずっとにゃんずが気になって・・
ワンちゃんと泊まれる宿とかは最近よく聞くこともありますけど、
にゃんずはなかなか、そうはいきませんね。
家に帰ってからのホローが大変でした。
でも、また行きたいです~i-34i-203i-203
2009/09/07(Mon) 02:30 | URL  | きらたる #-[ 編集]
お嬢様とお二人でご旅行なんて素敵ですねー!
猫さんと暮らしているとナカナカ泊りがけの旅行って行けませんもん。
上のお子さんがお留守番してくれたのかな?
イイなー!お留守番してくれるなんて。

湯布院は行ったことがないので、
きらたるさんのお写真拝見してバーチャル湯布院、楽しませていただきました。^-^
2009/09/06(Sun) 23:12 | URL  | Fess #6cWcr2zY[ 編集]
natupapaさんへ
うちに帰ってきたら、毎日ご飯を食べに来る外にゃんから迎えられ、
家に入ると3にゃんずが恨めしそうに周りをうろうろ・・・
ごめんね~とご機嫌取りにたいへんでしたよ~
大吊橋は、ぜひ紅葉のころ行ってみたいなぁ・・・
2009/09/06(Sun) 16:34 | URL  | きらたる #-[ 編集]
まみむママさんへ
>いつも、用事がある時ばかりの旅行で、のんびり旅行は久しぶりです。
グランマ・グランパのオーナーさんはすごく感じのいい方でした。
本当はレーズン4倍入りの食パンが目当てだったのですが残念!
予約販売なのだそうで・・・
今湯布院は、どっちかというと、若い女の子向けですね。
でも、素敵なところでしたよ~
じつは後日談で、私、疲れで1日寝込みました・・・
年ですね~  
2009/09/06(Sun) 16:22 | URL  | きらたる #-[ 編集]
いいなぁ~
湯布院大好きです!毎年大吊り橋の途中に九酔渓ってあるでしょ?あそこの
ロッジに泊まります安くてお部屋に露天風呂つ付きで最高ですよ。ニャンズ連
はぶて寝してましたか(^^)/・・・そら~ご機嫌取りしなきゃね~。
2009/09/06(Sun) 12:49 | URL  | natupapa #VsgH9Vag[ 編集]
素敵な休日(平日?)でしたねぇ~♪ 羨ましいです。
特に、娘さんと2人のんびりとなんて・・・
経路をみれば、我が家のかなり至近距離を走っていた様子です^^  
湯布院も今ではすっかり変わってしまいましたね。
ワタシが駅を利用してた(かなり昔の話になりますね)時には、周りには何にも無かった
~とても寂れた駅でしたよ。
観光で行ったことが無いので、一度は行ってみたいと思ってます。

実は、グランマ・グランパに行きたいと思ってたワタシ。
なんだか、前々から感じてたんだけど・・・きらたるさんが行かれる所ってワタシ好みなんです。

人ごみが嫌いで、車酔いがあって、出不精なワタシの為に
~また、お出掛けしたら教えてくださいねっ!
 
2009/09/06(Sun) 11:37 | URL  | まみむママ #th18/Ncs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック