[1年経って・・・] by JUNE BRIGHTな贈り物 
4にゃんず+人間のにぎやかで面白い生活ぶりを気の向くままに綴ります
1年経って・・・
2012年03月11日 (日) | 編集 |
去年の3月11日・・・


私は仕事中に女子社員さんから一報を聞きました・・・


「東北地方で大きな地震があったみたいですよ・・・」


そのときのこと・・・


忘れられません・・・


パンジー


ふつうの日常を・・・


ふつうにおくれること・・・


それは 何にも代えがたいこと であることを


再認識した日でもありました・・・


菜の花


想定外であった・・


それは 言い訳でしかありません・・・


これからは


どんなことが起きても


国にも・・自分自身にも 


即 対応できる力が必要ということ・・・


肝に銘じて・・・


震災関連において 


犠牲になったすべての命に・・・合掌・・・


クローバーライン
コメント
この記事へのコメント
No title
私なりに、いろいろ思いはあるのですが、
答えにくい記事に対してコメントを下さったみなさま、
ありがとうございます!
考え方はそれぞれ違っても、最優先にしなければならない事、
もっとスピードをあげて実行して欲しいです。
明日はわが身かもしれない、狭い日本なのだから。


ぴゆうさんへ
連絡がとれない恐怖、つくずく感じましたね・・・一年前。
本当は思い出したくないけれど、
忘れちゃいけないことですね。


まゆさんへ
一年前に起きた悲劇を教訓にできないなら、
被災者のかたも浮かばれませんね・・。
みんなで考える時だと思うけど・・・。


のん福レオのお母さんへ
ほんとうに、被災地に1日でも早く普通といわれる日々が
もどってくることを、願ってやみません・・・。


きぃさんへ
きぃさんは東北では無いけれど被災地にいらっしゃるので
私などより、より近くに感じておられることでしょうね。

我が家は原発を抱える県にいますので、福島の惨事は、
他人事ではありません。
ちゃんと考えなければいけない問題です・・・。
2012/03/13(Tue) 01:25 | URL  | きらたる #aO7ArIDQ[ 編集]
No title
~ふつうの日常をふつうにおくれること
それが何にも代えがたいこと~本当にそう思います。

3・11の震災。
奪われたたくさんの尊い命、
遺族の方の癒えることのない苦しみ、
罪深い原発、残された動物、失われた美しい故郷。

思う事がありすぎて、うまく言葉にできなくて、
涙があふれるばかりです。
2012/03/12(Mon) 21:57 | URL  | きぃ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(Mon) 19:54 |   |  #[ 編集]
No title
私も、深く深く合掌です。。
忘れないでいたいですね、多くの方々動物たちのこと・・。。
今なお苦労されている人達にも、
何かしてあげたいです。。
2012/03/12(Mon) 13:12 | URL  | のん福レオのお母さん #W3zumXIw[ 編集]
No title
私は、震度4のエリアだったけど
揺れたことに気付かなかったんですよ!
夫から「大丈夫?」コールが入って
何のこと?誰に電話してる??って訊いちゃいましたもの
その後TVで東北の惨状を知って
お気楽過ぎる自分を責めました

自分を始め、日本と言う国・国民ががこの震災を教訓に
次にまた大きな地震・津波が来た時に
今回よりも被害が小さくなれるように願ってます
2012/03/12(Mon) 10:28 | URL  | まゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/11(Sun) 22:11 |   |  #[ 編集]
No title
本当に揺れて、怖かった。
みーを抱いて庭に出ていたもんなぁ。
忘れられないよ。
今夜はキャンドルナイトだね。
2012/03/11(Sun) 21:10 | URL  | ぴゆう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック