スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変われるならば・・・
2013年05月20日 (月) | 編集 |
被災ペットについて・・・


自冶体に対応を要請する・・・と いうことでしたが・・


自冶体によって・・・


対応に差が出てきているようです・・・


話し合いの結果・・・緊急避難所にはペット持ち込み不可


と いう所もあるようです・・・


ルールを守れない飼い主が多いことが原因・・だそうです・・


国が要請をしても自冶体によっては


対応がかなり違うようなので


自分の住む所はどうなっているのかを


確認しておいたほうが良いのかもしれません・・・・


と・・・


ここまでは・・・長い前置きで・・・


猫の足跡 ライン


私の住んでいる 近郊の地域で・・・


災害時のペットの対応が・・・


変わりつつあるのかも・・・



新聞2


動物たちも何とか助けたい・・・


福岡県獣医師会(約750人)が、


大規模災害の発生直後にペットの救助にあたる


『災害派遣獣医医療チーム』(VMAT、ブイマット)を


全国で初めて発足させる。



新聞1


多くのペットも犠牲になった東日本大震災を教訓に、


被災地での救助法などの研修を受け、


隊員に登録した獣医師が、要請に基づき現場に掛け付ける。


15日には、VMAT体制の充実に協力する自冶体第1号として、


福岡県糸島市が県獣医師会と協定を結んだ。


一人暮らしの世帯も増える中、家族の一員として人の心を癒すペットたち。


福岡県獣医師会の大倉雅彰専務理事は


「災害時に人命を最優先するのは当然だが、ペットを置いて避難し、


心の重荷に感じる人も多い。


被災者の心理的ケアのためにも、


ペットの救護活動にしっかり取り組んでいきたい」


と話している。     西日本新聞2013年5月16日より



夜の町の猫ライン


一人の獣医師さんがはじめた活動が・・・


実を結びそうです・・・


発信しなければ始まらない・・・ 教訓 です・・・


お魚を抱きしめるララ


いただいた手作りの『キッカー』を抱きしめて眠るララ・・・


この時が続きますように・・・


この話題は


これでおしまいです・・・


次からは・・いつものお気楽記事で・・・(=´∇`=)にゃん  




 ポチっといつも♪サンキュッ (v^-^v)♪
   とっても 励みになります♪
   にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村  
       
コメント
この記事へのコメント
コメント、ありがとうございます!

コメントをいただいた皆さまへ

最近、こういうニュースをよく見ます。
やっと、自冶体が動きだしたのでしょうか?

自分の周りの情報を、
ちゃんと知っておかなくてはいけないと・・最近考えます。

自冶体によって、ものすごく違う対応・・。
住む場所によって、災害などの際にペットと一緒にいられるか、
それとも、置き去りにしたペットに心を痛めるのか・・
心構えがあるのと、無いのとではやはり違うかな・・・と・・。

コメントをいただいた皆さまも、
とってもいろんな事を考えていらっしゃって・・
私も、ちゃんと、考えるようにします。

とりあえずは・・・避難所でのマナーについて・・
とか、持ちだし品とか・・・
必要なことがたくさんありますね・・。

まとめてのコメント返しで申し訳ありません!
要領の悪いやつ・・と、お許しくださいませませ・・。
~(=^‥^A アセアセ・・・
2013/05/24(Fri) 01:55 | URL  | きらたる #-[ 編集]
No title
東日本大震災の時に、私たちみんなもだけれど、
獣医さん達も本当に辛かったでしょうね。
その時の気持ちや教訓が行動を促したのですね。
私も、自分の所がどう対応するのか、
ちゃんと確認しておかねばなりません。
とはいえ・・・・多いからなぁ・・・・
2013/05/22(Wed) 01:18 | URL  | 人間せんせい #z8LPLFJ2[ 編集]
No title
そうなんですね~。
災害時のペット対応、以前のニュースを見て、私もホッと心救われたひとりですが、自治体によって差があるのですね。。。うちの地域はどうなのか、私もしっかり確認しておかなくては。。。

ルールを守れない飼い主。。。たった一部の人の行いのせいで、救われない命がある。そんな世の中にはしたくありませんね。マナー向上に自分も含めて、それぞれの飼い主が努めなければいけませんね。

話は変わりますが、今日、ようやく先日のプレ企画の抽選会の様子をUPしました☆
またお時間のある時に覗きに来て下さいね^^

ララちゃん、お魚キッカー二つも抱きしめてる^^
なんてかわいいの~(*´ェ`*)ポッ
ぽちっとな
2013/05/22(Wed) 00:36 | URL  | かおりん #-[ 編集]
No title
日本の全ての都道府県にこの活動が繋がると良いなと願いますね。

ララちゃんの幸せそうな寝顔(*^_^*)
この寝顔を守れるのは家族だけですもんね。
2013/05/21(Tue) 20:22 | URL  | ニャーヨ #0/3.CpdY[ 編集]
No title
ペットと一緒に避難することすら蔑視する人もいる中、
こうして自治体が認めてくれただけで、心の負担が軽くなりますよね。
私は今まで、4にゃん1わんを連れて避難所に行くまでの方法や持ち物などは
シュミレーションしていましたが、避難所が「ゴール」になっていました。
自分の自治体がどうなってるのか、早速メールしてみます。

はじめの一人の獣医さん、感謝です!
2013/05/21(Tue) 14:15 | URL  | きぃ #-[ 編集]
No title
やはり自治体によって違いが出てきますよね
イメージ的には、田舎の方がダメなような気がする
農村部なんか、猫は害獣くらいに考えている人
未だ多いと思います、悲しいけれど

マナー、大切ですよね
犬の散歩によく出会うけど、マナーのない人にもよく出会います
マナーのない飼い主を見ると、その犬さんが可哀想になります
マナーももちろん大切だけどアレルギー問題もあるから
正直猫さんと一緒の避難所生活は期待していません
でも、記事にあったように獣医さんたちが立ち上がってくれると
と~~~っても心強いです
獣医さんがいるなら、安心して猫さんたちを一時的に預かってもらえる
それだけで、心構えが全然違ってきますよね
本当に嬉しいことです
2013/05/20(Mon) 17:43 | URL  | まゆ #-[ 編集]
No title
心ある人っているのですよねぇ。
金儲けしか考えない獣医師もいる中で嬉しいですねぇ。
心が温まります。

私もマナーは大事だと思います。
不快に思う変人がいるのは事実。
この世が人だけだと思っているらしい。
でも、それで自分たちが傍若無人になるのは本末転倒。
心して守らないと。
2013/05/20(Mon) 16:47 | URL  | ぴゆう #-[ 編集]
No title
行政と獣医師会の素晴らしい提携ですね。。
こんなp話が聞けるととても嬉しいです^^

ペットを飼う立場として、今度は私達もそのマナーを守っていきたいですよね。。
2013/05/20(Mon) 10:51 | URL  | のん福レオのお母さん #W3zumXIw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。